2020.05.04

今の状況

20200504_172151  

自宅の作業現場にしていた2階のベランダを、リフォームのため2か月ほど使えなかったため、作業もずっと停滞していました。

さびさびでチェーンカッターも効かないチェーンの一部(4コマ位)をフレームに付いたまま、50cc程容器に入れたサンポールに浸漬し、時々ゆすって撹拌しながら、15分ほど待ちました。

ピンの断面のさびが取れたころ、サンポールから上げて流水洗してどうにかチェーンカッターで切断に成功。今後もう一度チェーン全体をサンポールに浸漬してさび取するんで、まだ中和はしていません。

ダウンロード - 20200504e38395e383ace383bce383a0_172151.jpg

後はシートポストと左右クランクが固着したままなんだけど、このままやすり掛けで塗装剥離して塗り直ししようかなあなどと思い始めています。

また忘れたころ新しい記事載せると思います。それまでしばしご期待を。





| | コメント (0)

2020.01.22

めんどくさ

分解作業は淡々と進んでいます。今フレームに残っているのは、チェーン、左右クランク、シートピラーのみとなりました。

工具セットのチェーンカッター、コッタレス抜きでは外れません。チェーンはさびさびで再利用は無理そうなんで、どうにかしてぶった切る予定。

シートピラーは固着、クランクも固着。フォークも無事取り外し完了しています。

それにしてもいちいち写真撮ってブログアップするのがめんどい。作業自体は嫌ではありません、今の所楽しいです。

| | コメント (0)

2019.12.21

次はどこを書こうかな?チェーンにしよう

30-img_4212 

こんなにマッカッカになってしまったチェーン。工具セットに入っていたチェーンカッタで切ろうとしたがどうもサイスがしっくりしない。幅が合わないようだ。最近は10段だの11段だのが主流のようだが、この自転車は後ろが7段、チェーンの幅が広いんだろうか?とりあえず今はあきらめておこう。たぶんいずれはカナノコでカットする事になるだろう。(或いは近所の自転車屋に頼むか)いずれにしてもこのチェーンはもう使えなさそうだし。



| | コメント (0)

2019.12.17

あとはヘッドとクランク周りだけかな

実はですねえ。この記事書いている時点で、かなりの部分のパーツ外しが終了しているんです。所が、ブログ更新が遅れ遅れになってしまいまして、今後実際の作業順序とは順不同でアップしていこうと思います。

| | コメント (0)

まずは簡単そうなところから「クイックレリーズ」

   Img_419630-img_419830-img_4205_20191220223001 30-img_4204_20191220222201

  前後ハブのクイックレリースシャフトを外して、洗浄。所がレバーと逆側のネジが結構固い。裸手(こんな言葉ある?そうか「素手」って言うんだ)では無理、メスネジ側はプライヤー使用ですんなり分解。その後CRC556を吹き付けて何度かネジを往復させている間にかなり柔らかく(プライヤー無しで回せる程度に)なり、その後更に歯ブラシでこすりながら石鹸であらってやったら、メスネジを指でつまむことなく手の平だけでクルクル回るまでに回復。

実はこんな簡単な分解も、この自転車に対しては初めてのこと、でした。

次にスプロケット分解開始。所がスプロケーツト外し(どこだかのwebでは包丁にチェーンが付いてるみたいなやつなんて表現されているやつ)1個は有るんだが、ロックリング抜き工具なるものが見当たらない。工具セットに有る普段見慣れない工具を手当たり次第、当ててみるが、それらしい物が無い。

WEBで「古いシマノ105 7S 外し方」「シマノ105 7S 外し方」「ロックリング外し 代用」など検索してみたがなかなか分からず。その内、TOP側スプロケット1枚がロックリングを兼ねている、なんて記事を見つけたり、スプロケット外しを2個使用するなんて記事を見つけたりしました。と言うことは、TOP側スプロケットをどうにかして左に回せばはずれる?

しかしスプロケット外しは手元には1個しかないし、どうしよう?最終手段だ、1個をロー側にかけて柄を足で押さえながらTOP側スプロケットの歯に金属棒を当てて金槌でたたこう、ということになり、何度か試したがびくともせず。CRC556を極僅か漬けて30分ほど放置、昼食後に再度たたくと、直に僅かづつ回り始めて、無事取り外し成功。幸い金属棒を当てていた歯にも影響はなかった模様。

ロー側5枚が一体でトップ側2枚と6速7速の間に入る3.3mmのスペーサーの4分割でした。
これも石鹸水で洗浄後、歯ブラシ歯磨きで洗浄したが、さほどピカピカにはならなかった。

ロー側5枚の一体品、これはもうこれ以上ばらせないんですかねえ?ギヤの間に太めのマイナスドライバ突っ込んでチトひねってやったんだが駄目みたいで。

 

 

 

| | コメント (0)

2019.12.10

自転車現状

30-img_4170_20191210181901  30-img_4171  30-img_4175 30-img_4191 30-img_4201

私が約30年前兵庫県で勤務していたころ、姫路市の亀山輪業でオーダーしたPANASONIC ORDER SYSTEM 「POS」で作ったものです。

主な仕様は丹下のクロムモリブデン、フレームサイズ460だか470mm、パーツ類はシマノの105(7x2)、ホイールは700x28C、元々の色は紫というかピンクというかそんな感じです。

まあ今は10数年間雨曝しにしたおかげで見るも無残な様子となってしまいました。これをこれから約1年かけて、乗れる状態にオーバーホールしたいと思います。

ざっと手順としては、なるべくバラセル所はバラス、小吹芋みたいになったアルミ部品の表面はペーパーで磨いてクリア塗装をかける、パーツをすべて外したらフレームの全塗装も自分でする、ってな感じです。塗装の前にはもちろんベアリングもばらします。固着しちゃって自分でバラセナイところについては、フレームごと担いで近所の自転車屋さんに駆け込もうと思っています。

但し、ハブ、スポーク、リムについては過去に自分で自分の自転車でばらしてひどい目にあった経験があるんで、いじらないつもりです。

 

パーツ類もなるべく古い物を再生して使いたいと思っていますが、まあワイヤー類、タイヤ、チューブ、ブレーキシューは新品と交換でしょう。表面がはがれちゃったシートについては、自分で張替えができればそうしたい、

| | コメント (0)

2019.12.07

購入工具SET

Lower-bare-img_4164   Upper-bare-img_4163  Lower-img_4160  Upper-img_4159  List-img_4158            

購入したセットの写真です。プラスチックのケース入りは良いのだが、アーレンキー、スパナ、モンキーの3品については指定の場所がなく中にガタガタと放り込んでおくだけ。

又、一品ごとにチャック付き袋に入っているのもあれば、裸のママもあれば、材質違いのチャックなし袋入りもあればの統一無し。

リストに書かれているものは一応全て入っていた模様。

| | コメント (0)

2019.12.04

自転車整備プロローグ

私のアドレスには毎日100通以上のメールが来るんだが、ほとんどは広告的なものばかり。それでも一応題名くらいは確認しているんだが、1か月ほど前、それまでも毎日のように来ていたある通販サイトからのメールに目が留まった。

自転車整備用工具のセット、44点入りで3200円程なり(しかも送料込み)。我が家には25年ほど前にパナソニックでセミオーダーし10年ほど乗った後15年くらい雨曝しになっているロードレーサーがあり、前々から、自転車屋に出して全塗装を含めたオーバーホールでもしようか、どうしてくれようかと悩んでいた。でもきっと10万円位かかるだろうなあ等と考え、悩み始めてから更に5年以上放置されている。そんな時に見つけた3200円なり、ちとバカシ安すぎるなあ、専用工具なら1点安くても1000円とか1500円はするしなあと思いながらも買ってしもおた。

本日はここまで、今後、まあ1年くらいで完成すればいいかな、、、位の気持ちで進めていくつもりです。次回は購入したセットの紹介を写真入りで、その次は約15年会放置された自転車の概略と現状写真でも紹介できればと思っています。

 

| | コメント (0)

2019.12.03

test

そういえば昔こんなブログ作ったんだった。近日中に復活予定、乞うご期待。

| | コメント (2)

2010.10.22

ひさしぶり

暫く更新していなかったけど、ボチボチ再開しようかな。

ってか、これだけじゃツイッターで十分ジャガな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«写真チト縮小しました